ラブホテルの選び方を解説!ホテル選びを失敗しないためのポイントとは?

モテるための技

こんにちは。
馬車馬です。

意中の女の子と初めてセックスができる!となったら必要なのはラブホテルですよね!

相手に嫌われず、良い印象を持って貰うためにも、大事なのはホテル選びです。

そこで疑問なのが、以下の様な問題ですよね。

・どんなホテルを選べば良いんだろう?
・駅からどれくらいの距離なら良いの?
・ホテルのグレードは?

上記の様な不安、疑問を解決するために今回の記事を書きました!

初めてセックスする女の子には、良い印象を持って欲しいですよね。
それに必要なホテル選びの基準や、ポイントを詳しく解説します。ご覧ください!

ラブホテルの選び方を解説-ホテル選びの大事なポイント!

女の子とラブホテルに行けるとなったら嬉しくなり、ホテル選びはあまり考えずに決めている人もいるかもしれませんが、

こういう細かいところまで考えて、女の子が喜ぶような良いホテルに連れていける男性はモテます。

是非あなたにも細かい気遣いができる、モテる男性になってほしいと思います。

それでは順番に解説していきますね♪

本番でバタつかないために、ホテルは事前に決めておく。

ラブホテルの選び方ですが、当日あまり土地勘がない場所でホテルを選ぶとなると、ある程度時間が必要になってきます。

女の子と飲食店で喋りながら、又はお店を出て女の子と歩きながら、お店を探すのではなく事前に目星をつけておきましょう。

目星のホテルが1ヵ所だけだと、当日満員で入れない可能性があるので複数の候補を作って置きましょう。

おススメなのはラブホテルが複数ある町で、待ち合わせることです。

自然と候補が多くなる町ならば、1ヵ所のホテルが満員でも、他のホテルにすぐ向かうことができますので安心です。

ボロボロな外観のホテルはNG!綺麗な外観のホテルを選ぶ。

ホテル選びの基準ですが、ボロボロな外観のホテルを選ぶの避けて綺麗な外観のホテルを選びましょう。

外観がピカピカな高級ホテルに行け!と言うことではなく、最低限、客観的に見てボロクないホテルなら最低限OKです。

理想は部屋も綺麗で清潔感があるホテルですね♪

女の子は男性に比べ、雰囲気をすごく重視します。

男性ならばセックスできれば良いと思うかもしれませんが、”女の子は”そうではない”と認識してください。

良い雰囲気は非日常間を作り出し、女の子の気分を高めてくれます。
女の子の気分を高めることで、Hな雰囲気になりやすくセックスが可能になっていきます。

その雰囲気を作るのに1役担うのが、ホテルの外観な訳です。

せっかく良い雰囲気を作ってホテルまで来たのなら、外観のボロさで雰囲気が崩れない様に気を付けましょう。

また、ホテルの前まで来て女の子に「入ろう!」と口説く時にも、ホテルの外観がボロボロより綺麗だと、成功する可能性が高くなるでしょう。

値段から考えるホテルの選び方

男なら金持ち以外誰もが気になるラブホテル代ですが、あなたのお財布に見合ったホテルでOKです!

最近はラブホテルの数も多く、小綺麗なホテルもリーズナブルな値段で利用できるホテルも多いです。

彼女など大事なパートナーと行くならグレードの高いホテルでも良いとは思いますが、ワンナイトラブが濃厚な相手とは、高いホテルを選ぶ必要はないです。

セフレ関係を結びたい場合、前述で解説した通り、外観がボロボロなホテルを選ばなければOKです。

最近のホテルは料金一律よりは、部屋のグレードによって料金が変わるところが多いです。

部屋のグレードは女の子と一緒に選ぶ場合は、最安ではなく中間ぐらいの部屋を選べば無難でしょう。

一番痛いのが一番グレードの高い部屋しか空きがない場合です。

「この部屋高いから、他のホテルへ行こう!」とは言えませんよね(笑)

雰囲気がぶち壊れてしまいます。

そうならない様に、最初のホテル選びの段階で、一番グレードが高い部屋を選ぶことになっても問題なく支払える部屋を選びましょう。

会う時点でホテルに行く可能性が濃厚の場合、あらかじめ予約しておくという手段もあります。

女の子が喜ぶ!-できればアメニティが豊富なホテルを選ぶ。

女の子のテンションが上がるのは、アメニティの豊富さです。

女の子の場合、男性より髪の気が長く、髪を乾かすのに時間がかかります。
(※中にはショートカットの女の子もいますが、大体女性の方が男より髪が長い場合が多いです)。

洗面台に備え付きのドライヤーだと風力が弱い場合があり、満足に髪を乾かせない場合があります。

その場合、質の良いドライヤーがあると女の子は喜ぶので、ドライヤーが貸し出しできるホテルを選ぶと良いでしょう。

その他、化粧水、乳液、メイク落とし、クレンジングなど品揃えが豊富なホテルを選べればバッチりです♪

立地は大事!徒歩10分圏内のホテルが理想!

出会い系サイトなどで知り合った相手などと、初めてホテルに行く際には、居酒屋やバーなどで盛り上がった時が多いと思います。

そこで大事なのが、ホテルへの距離です。

どんなに良いホテルでも、歩いて20分以上かかったり、車じゃないと行けないところはおススメできません。

何故ならお店で作った良い雰囲気が歩く時間が長いと、壊れてしまう可能性があるためです。

その他にもほろ酔いで良い気持ちだったのが、酔いが冷めて冷静になってしまう可能性や、女子がヒールをはいていて、長時間歩くのが厳しい場合もあります。

長時間歩かせて、靴擦れなんか起こした時には、一気に気持ちが冷める可能性もあります。

お店で盛り上がって良い感じの雰囲気を壊さないためにも、現在地からなるべく近いホテルをを選ぶのがおススメです!

徒歩の時間の目安が大体10分程が良いです。

ラブホテルの会計はおごった方が良いの?

気になるラブホテルの会計の行方ですが……

・おごった方が良いのか?
・割り勘の方が良いのか?

気になるところですよね。

中には、女の子に奢らせるという強者もいるとは思いますが、できるなら最初の1回目はおごった方が良いです。

割り勘も悪くはないのですが、最初はおごるのが得策と馬車馬は判断します。

要は女の子に【大事にされている】という良い印象を持って貰うためです。 女の子の価値観にもよりますが、大体の女の子はおごって貰えるのは嬉しいものです。

逆に「おごって貰って当然!」という勘違い女は、セフレとして付き合っても良いことはないので、避けましょう。

お茶代や、ご飯代などをおごってあげる時に、女の子が財布を出すなどの仕草があったり、「私も払うよ」と払う意思を見せるてくれる女の子のみ、おごる価値があると思います。

セフレとして付き合っていく場合は最初のホテル代はオゴる。
2回目以降は割り勘や、何割か出してもらうのもアリです。

毎回会う時に必要なお金を全て、おごっていると、女の子に”おごってもらうのが当然”と思われる可能性があります。

会う度に全てお金をおごる必要はありません。

全ておごっていると、女の子の立場があなたより上になってしまう可能性があります。
セフレ関係を作るのに必要なのは、女の子より上の立場を維持することです。

詳しくは以下の記事で解説していますので、良かったら参考にしてください。

ラブホテルの選び方を解説-ホテル選びの大事なポイント!-まとめ

ラブホテルの選び方をまとめると、以下の通りです。
 
・ラブホテルは事前に決めておく(なるべくラブホテルが多い街で待ち合わせる)
・綺麗な外観のホテルを選ぶ(外観がボロボロでなければ最低限OK)
・ホテル選びは自分の財布に負担がかからない所で良い
・できればアメニティが豊富なホテルを選ぶ
・徒歩10分圏内のホテルを選ぶ 
 
大事なことなのでもう1度言いますが、細かい所まで考えて女の子が喜ぶような良いホテルに連れていける男性はモテます。
 
他の男とは少し違うぞ!という所を女の子に見せて、ガンガン魅力をアピールしていきましょう♪
【あなたとの約束】14日以内に出会える男に激変させます!

僕のブログから15名の方からハッピーメールを使って彼女orセフレができたと報告をいただきました。

35年間彼女居ない歴=年齢だったけど馬車馬さんのnoteのおかげで行動を移すことができ、初彼女を作ることができました。

・noteを読むことで、初めて出会い系サイトで女性をラブホに連れ込むことができました。
・馬車馬さんのおかげで、出会い系サイトで会うために一番必要なのがメールだと気づくことができました。感謝です!


このようなメッセージは氷山の一角です。
出会い系サイトでセックスしたければ行動が全てです!
モテるための技
馬車馬をフォローする
一般サラリーマンが教える、出会い系でセフレを作る方法

コメント