大人の恋愛に憧れた僕が誤った知識で交際した末路【別れた理由】

大人の恋愛学

こんにちは。
馬車馬です。

・大人の恋愛に憧れているから話しを聞いてみたい!
・大人の恋愛をする上で大切なことを知りたい
・大人の恋愛で失敗したくない

上記の様な疑問、願望に応えるために今回の記事を書きました。

結論から言うと大人の恋愛の失敗談を基に、どうすれば大人の恋愛を楽しめるのか?を解説していきます。

過去に大人の恋愛に失敗したのは私、馬車馬でございます。

馬車馬
馬車馬

私は現在30代の会社員ですぞ!

馬車馬は大人の恋愛に憧れて誤った知識を基に誤った行動を繰り返した結果、短期間で破局を迎えてしまいました。

具体的に馬車馬の行動の何がいけなかったのか?

こちらを詳しく解説していきます。

大人の恋愛に憧れ失敗した僕の誤った知識と行動とは

大人の恋愛と言うとあなたはどんなイメージをお持ちでしょうか?

・クールでスマート
・お互いにリスペクトし合ってる素敵な関係
・外国の恋愛映画の様にとにかくお洒落

色々ありますが、馬車馬はとにかく男がかっこう良くキメているのが大人の恋愛と勝手にイメージしておりました(笑)

意気揚々とスタートした恋愛。

しかし馬車馬が大人の恋愛だと思って始めた物はぶっちゃけあまり楽しい物ではなく、我慢することが多く辛い物になってしまいました。

恋愛とは本来楽しいもののはずなのに、自分を偽り続けたがための結果がこれです。

この記事を読んでおり、これから素敵な恋愛を始めたいという方にとって私の失敗が反面教師となれば幸いです。

大人の恋愛の失敗例-仕事が忙しいという理由は貫き通せない

社会人になると毎日仕事があるため恋人と一緒に居れる時間という物は限られてきます。

勤務年数が重なるにつれ、より責任ある仕事を任せられる様になると残業が長く続いたり、仕事に対してのプレッシャーも上がってきますよね。

そうなると仕事の忙しさから、中々彼女に会う時間がなくなってきてしまいます。

ですがこれが続くと非常に危険です。

馬車馬の経験から言うと仕事が忙しいという理由は最初こそ許してくれますが、これが何回も続いてくると決して相手は良い気持ちを持てません。

お互いに社会人であれば仕事の大切さ、忙しい時に時間を取ることの大変さは頭では理解してくれますが、やはり本音は寂しいのです。

人間は感情の生き物。
正論で感情を抑えても会いたい気持ちは消せません。

この状態が続くということは、相手は我慢をし続けるということです。

いくら好き同士で付き合ったとしても、いずれ我慢は限界を迎えて相手の心は閉じてしまい好きという思いも薄れていきます。

私と同じ失敗をしないためにも、忙しい中にもなんとか工夫して時間を作りましょう。

無駄を突き詰めれば時間は作れるし、会いたい気持ちがあるのならばなんとしてでも会うべきです。

大人の恋愛の失敗例-こちらから積極的に会いたいと言えなかった

馬車馬のイメージでは大人の恋愛とは、男がかっこう良くキメる物なので、

私が会いたいと思っていてもこちらから「会おう」「会いたい」とは言えませんでした。

今考えると、何とバカなことをしていたのだろうと過去の自分にフルスイングの右ストレートをブチ込みたい気分です。

しかし時間は戻せません。

今なら会いたいと思ったら、素直に伝えた方がハッキリと言えます。
会いたいのに会えない。会いたいとも言えないなんて、付き合ってる意味などないです。

相手の仕事が忙しい場合など言いづらい場合もあるとは思いますが、我慢し続けても良いことなどありません。

そういう時は相手を気遣いつつ、気持ちを伝えてみましょう。

※例文を考えてみました

「毎日お仕事お疲れ様。大変だろうけど体調とか大丈夫?」

「◯◯(相手の名前)は仕事に対して一生懸命向きあっていて、本当に凄いなと思います。
ただ、無理だけはしないでな。俺も仕事頑張るね」

「今度お互い時間作って少しでも良いから会いたいなー。
◯◯(相手の名前)と会えるだけで俺は元気出まくりなんだ(笑)」

少し臭いかもしれませんが相手への気遣いの言葉を入れつつ、会いたい気持ちをハッキリと伝えておりますよ!

大人の恋愛の失敗例-弱さを見せられず我慢して辛かった

馬車馬は当時恋人は同じ社会人同士でしたが、相手は少し年下でした。

自分のちっぽけなプライドが邪魔してしまい、仕事や悩みがあって辛くても弱さを見せられませんでした。

その結果色々と我慢しまい、ストレスも溜まってより辛くなってしまいました。

相手も薄々、私が何かを抱えていることに気付いたのか心配してくれましたが私は大丈夫の一点ばりで突き放してしまいました。

本当は大丈夫ではないのに。話を聞いてほしいのに。

馬車馬と同じことを繰り返さないためにも辛い時や悩みがあって話を聞いてもらいたい時は、我慢せずに恋人に打ち明けましょう。

・そんなことを言って相手に嫌われないか?
・情けないと思われないか?

などと不安に感じるかもしれませんが、大丈夫です。

きっと相手はあなたを受け入れてくれます。
恋人はあなたの味方なのだから。

あなたが辛いこと、不安に思うことを一人で抱えこんで苦しむ姿など恋人は見たくなんかありません。

あなたが好きだから、大事だからこそあなたに寄り添っていきたいのです。
同じ様に相手が辛い時は、今度はあなたが寄り添ってあげれば良いのです。

お互いの心に寄り添い合えるカップル・・・何て素晴らしいのでしょう。

大人の恋愛の失敗例-好きという言葉を伝えていなかった

馬車馬の狂った大人の恋愛のイメージとは、男がかっこう良くキメていることです。

そのイメージでは男は軽々しく好きという言葉は使いません。
このふざけたイメージのせいで馬車馬は、彼女に大変悲しい思いをさせてしまいました。

時間が戻せるのであれば、全力のパワーボムを喰らわしてやりたいです。

男は好きという言葉を使わずとも恋人として共に時間を過ごしているのだから、すなわちそれは好きということの表れなんだ!

こんな風に考えたりしたことありませんか?

ハッキリ言いますが、こんなもの男の勝手な妄想に過ぎません。

人の思いは時に言葉にしないと伝わりません。

どんなに好きという思いが伝わる様に行動したとしても、やはり言葉にして欲しいものです。

自分なりの考えや思いがあったとしても言葉にしないと相手に伝わらず、スレ違いの原因にもなったりします。

恋人としてお互いに思い合っているのに、言葉が足りないだけでスレ違ってしまうなんてこんなに悲しいことなんてないとは思いませんか。

女の子は好きな人に愛されている実感が欲しい生き物です。

本当に自分のことが好きなのか?不安に襲われる時、あなたの好きという言葉で安心したいのです。

自分は大切にされている。愛されていると感じたいのです。

そんな時は少し照れ臭いかもしれませんが、相手に好きだと伝えてあげましょう。
言葉にするのが恥ずかしいなら、手紙から初めてみるのも良いです。

あなたの好意が伝われば、彼女からも好意が返ってきますよ。

お互いに愛されていると実感できるのは恋人の醍醐味ですよね。

そんな日々が続くのが幸せだと馬車馬は思います。

しくじりから考える大人の恋愛を上手に進める方法

上記の項目が馬車馬の大人の恋愛で犯した、しくじり案件です。

数々のしくじりをしでかしましたが、まとめると以下の通りになります。

・大人の恋愛の勝手なイメージなんざクソ喰らえ
・自分の気持ちに嘘をついてはダメ
・無理をすることは良くない

我ながらなんてバカなんだと思います(笑)
自分が大人の恋愛とだと思ったものは、自分よがりの大人の恋愛ごっこでした。

決して誇れる失敗ではありませんが、大事なことに気づけたおかげで今の恋愛に生かせています。

そう思うとある意味良い経験だったかもしれません(笑)

この失敗以降、幾度の恋愛を重ねて大人の恋愛の特徴や、恋愛が上手くいく方法を独自に調査し続けました。

その結果お互いに尊重し合い、支え合って生きていくこそ至高の大人の恋愛なのではないか!と馬車馬は結論付けました。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

この記事を読んでくれているあなたが、素敵な大人の恋愛ライフを送れることを切に願います。

【あなたとの約束】14日以内に出会える男に激変させます!

僕のブログから15名の方からハッピーメールを使って彼女orセフレができたと報告をいただきました。

35年間彼女居ない歴=年齢だったけど馬車馬さんのnoteのおかげで行動を移すことができ、初彼女を作ることができました。

・noteを読むことで、初めて出会い系サイトで女性をラブホに連れ込むことができました。
・馬車馬さんのおかげで、出会い系サイトで会うために一番必要なのがメールだと気づくことができました。感謝です!


このようなメッセージは氷山の一角です。
出会い系サイトでセックスしたければ行動が全てです!
大人の恋愛学
馬車馬をフォローする
一般サラリーマンが教える、出会い系でセフレを作る方法

コメント